おまとめローンの審査が通らない場合はどんなとき?その対処方法

ローンの一本化(おまとめローン)は、完済を目指す人にとって有益なものですが、必ずしも誰もが利用できるとは限りません。
おまとめローンを申し込んでも、審査が通らないこともあります。

審査基準は各社により異なるため、どのような場合に審査が通らないかは一概に言えませんが、主なケースとしては以下のようなものが考えられます。

・申込内容に虚偽記載がある
借入金額や借入件数などを少なく申告したり、収入を実際より多く申告するなど、実際とは異なる内容で申し込むと、すぐバレてしまいます。
借入状況は、申し込む前に自分で整理して、正確に申告するようにしましょう。

・返済事故が多い(延滞など)
返済期日までに支払いが無かったり、延滞したまま放置してあると、そのような情報が信用情報機関に記録されます。
他社からの借入で何度も延滞していたり、返済していない分が残っていると、借り換えも難しくなります。

・借入総額に対して収入が少なすぎる
ローンを一本化して、毎月の返済額を少なくしても、現状の収入では返済できる見込みが無いと判断されると、審査が厳しくなります。
このような場合には、自己破産などの法的整理や任意整理などの方法も検討する必要があります。

カテゴリー: 審査 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。