おまとめローン基礎知識。多重債務者の返済を手助け

おまとめローンの基礎知識にはまずその概要、メリット、歴史、注意することがあります。
おまとめローンとは、複数の金融機関で利用しているローンをひとつにまとめることによって、ローンの合計返済額を減らし、借金の返済を手助けする手段のことです。
おまとめローンの基礎知識として、そのメリットを説明します。
おまとめローンのメリットは複数あるローンを一本化することで、金利が高い複数のローンの金融機関からお金を借りている場合、金利が低いローンにまとめることができ、月々の返済と管理の手間が軽減されることです。
おまとめローンの歴史は1990年代、いわゆるバブル経済の崩壊をきっかけに誕生します。当時、ほとんどの大手金融機関が債務超過により次々と経営破綻に追い込まれました。
経営破綻をまぬがれた他の金融機関もバブル時代の過剰投資が響き、無遠慮に顧客から資金の引き揚げを行うようになりました。
その結果多くの債務者は資金繰りのめどが立たなくなり消費者金融などの金融機関で小口を借入して急場を凌ぐようになりました。
これを皮切りに多重債務者の自転車操業的な借入をおさえるため、中規模以下の銀行で特色を与えた商品であるおまとめローンが誕生したのです。
おまとめローンの基礎知識として、最も重要なのは現在利用しているローンの金利を確認して、しっかりと返済に効率的な借り換えかというのを調べることが第一です。
メリットばかりに目をとらわれずに、計画的に利用するようにしましょう。

カテゴリー: ローン一本化 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。