ローン返済管理がカンタンに。おまとめローンの必要性

近年テレビCMやポスターなどでおまとめローンという言葉を目にしたり耳にする機会が増えました。
おまとめローンとは多重債務者を救うことを目的としたサービスで、複数の金融機関で別々に組んだローンをひとつにまとめることができるというものです。
そう聞くとおまとめローンの必要性はそれほど高くはないと思われる方も多いでしょう。
一般的なサラリーマンの間では多数のローンを組むことはあまりないため、多数のローンを組む人はごく限られた人々だというイメージを持つ方が多いからです。
しかし複数のローンを抱える人はそんなイメージ以上にたくさんいます。
例えば個人で商売をしている個人事業主の場合、商品の仕入れや店舗管理などの原資として金融機関からの借り入れを複数行っていることは珍しくないからです。
複数の金融機関から借り入れを行っている場合、精神的にも負担がかかります。
一つ例を挙げるとすれば返済期限です。
それぞれの金融機関で返済日が違うことはよくあるため、個別のローン残高や引き落とし金額の管理、通帳の残高調整などが必要となってきます。
このようにお金を管理するための労力も大きいのです。そしておまとめローンでローンの一元化を図ることにより、これらの労力は大幅に軽減することができます。
このように考えるとおまとめローンの必要性の高さが伺えますね。
また低金利のタイミングでまとめると合計金額が少なくなることもあります。
おまとめローンの必要性がお分かりいただけたでしょうか。
現在複数のローンを抱えている方は是非一度シミュレートしてみることをおすすめします。

カテゴリー: ローン一本化 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。