借入件数・借入先が多いと審査が厳しくて一本化できない?

おまとめローン・一本化は、複数の借入先から借りているローンを一社にまとめることです。
昔からカードローンやキャッシングを利用している方であれば、あちこちから借入を増やしているうちに、5社、6社、7社、もしくはそれ以上の会社からお金を借りてしまっていることもあるでしょう。
そうなると、返済もバラバラのままでは大変ですし、借金全体の状態がわかりづらくて返済している実感もわきにくくなります。

このようなときには、おまとめローン・一本化に借り換えるのが良いとされていますが、実際に申し込んでみると意外と審査が厳しいこともあります。2社や3社程度であればそれを1社にまとめるのは比較的スムーズなようですが、これが4社以上になってくると審査が厳しくなりがちです。
それでも、年収が高かったり、担保に入れられる不動産があったり、連帯保証人を用意できるようなケースならば、おまとめローン・一本化も望みがあります。
年収が低いと借り換えも厳しくなりますし、今の時代に連帯保証人になってくれる人も少ないです。担保に入れられる不動産があるくらいならば、売ってしまったほうがいいことも。

審査が通らない場合には、おまとめ一本化せずにそのまま返済していくことも選択肢の一つです。

カテゴリー: おまとめローン タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。