結婚する相手に借金が!

長い婚活のかいあって、ついに理想のパートナーとの出会い・・・
さあいよいよ結婚するか、と結婚後の生活について話し合っていたら、なんと婚約者に大きな借金があったことが判明!

実際によくある話だとか。
付き合っている最中には、お互いの金銭状況のことをあまり根掘り葉掘り聞くわけにもいきませんが、結婚となるとそのへんもしっかり話しあうことになります。
その段階で、実は借金が・・・ということになったら、どうしたら良いのでしょうか。

「借金があるなら結婚はやめる」というのも、一つの方法でしょう。
結婚したからといって、相手の借金を支払う法的な義務はありませんが、家計をやりくりするうえで借金返済が負担になることは避けられません。
いきなり借金生活から始まるくらいなら、結婚は一度やめて、違う相手を探すか、借金が無くなるまで待つというのも方法でしょう。

「そのまま結婚する」のも、もちろんありです。
借金問題以上に、相手のことが好きであったり、自分自身にももう後がないような年齢であったりするならば、借金には目をつぶって結婚してしまうのも良いと思います。

いずれにしても、借金はどうにかしなくてはなりません。
借金している本人は、冷静な判断が難しくなっていることが多いので、パートナーである自分が冷静にアドバイスするようにすると、結婚生活もうまくいくでしょう。
借金返済への第1歩として、銀行などのおまとめローンで一本化することを勧めてみてはいかがでしょうか。
結婚していると、審査にプラスとなることもあります。

カテゴリー: おまとめローン タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。