複数の借入、債務整理か借換一本化。おまとめローンは計画的に返済しやすく

複数の金融業者から借入れをしている借金をどうにかして解決したいと思ったら、債務整理かもしくはおまとめローンがあります。
ここではおまとめローンのメリットを紹介します。
まず、おまとめローンとは、複数の借金をおまとめローンの1社にまとめてしまうことです。
今までは何処からいくら借入れしているか分からないくて、借金の状況を把握できていなかったという人でも、おまとめローンでまとめてしまうことで管理しやすくなります。
また、まとめることで一見、借金が増えてしまったように見えるでしょうが、実は返済額は減っているのです。
おまとめローンのメリットで最も重要なのが、金利面で得をするということです。
今まで取引きしている金融業者ごとに支払っていた金利が、おまとめローン1社分の金利になります。
ということは、実質的に金利が減っているので返済額総額も減るというわけです。ただし、おまとめローンそのものの金利が高かったら意味がありません。
いままでの金利と、おまとめローンをしたときの金利を計算してから残債額が減るようなら利用してください。
また、債務整理と比べたときのおまとめローンのメリットにはブラックリスト登録されないということがあります。
ブラックリストとは信用情報機関の返済事故情報ですが、ここに記録が残ると新たな借入れやクレジットを契約することが難しくなります。
しかし、おまとめローンではブラックリストに登録されることなく、確実に返済できます。

カテゴリー: ローン一本化 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。