貸金業法の総量規制、年収基準は銀行には適用されず。おまとめローンは銀行融資の方が借りやすい?

いま消費者金融で資金を融資していただくということについてなのですが、規制ができました。
それは総量規制というものです。
その総量規制なのですが、いったいどのようなものかといえば、年収の一定額以上は融資をしていただけないというわけです。
その年収の一定額以上という部分なのですが、3分の1というわけです。
ですので、300万円の年収がある場合には100万円以上の融資を消費者金融では受けられないというわけです。
そういったわけで窮地に立たされている方たちがいます。
それは、消費者金融で多重債務に陥っている方たちです。
その総量規制についてなのですが、そういった方たちの対処法の一つでありますおまとめローンというものに影響があると考えている方もいます。
そのおまとめローンと総量規制なのですが、実際にしっかりと知っていただきたい部分です。
おまとめローンの豆知識としまして、その関係性は詳しくチェックしておくべきです。
そこでそのおまとめローンの豆知識としましての総量規制なのですが、実際に関係はありません。
おまとめローンは銀行のローンであることが多く、そもそも適応範囲外です。
ですので、おまとめローンを狙っている方は気にされずに、行っていきましょう。
おまとめローンの豆知識としまして、総量規制の適応はおまとめローンにはないと覚えておくべきです。
そもそもおまとめローンをする時には、200万円や300万円という額のローンを一括します。
その3倍の年収を持っている方たちはほとんどいないでしょう。
もしも適応されましたら、おまとめローンは有名無実化します。

カテゴリー: ローン一本化 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。