銀行融資なら総量規制対象外。収入証明書などが不要なことも。大口融資で借金まとめに

収入の3分の1までしか借りられないという総量規制は、貸金業法で定められている規定です。
この法律の対象は「貸金業者」、いわゆるノンバンクですので、銀行や信用金庫などは法律の対象外となっています。

つまり、銀行や信用金庫でお金を借りる場合は、総量規制対象外となり、収入に関係なくお金を借りることができます。
もちろん、借りられる上限額は審査により決められるため、いくらでも借りられるわけではありませんが、安定した収入があったり不動産を持っているなどの方の場合、銀行などでカードローンを申し込んだほうがより大きい金額を借りられる可能性が高くなります。

借入資金の使途は自由ですので、これを使って借金まとめ・一本化するのも自由です。

カテゴリー: ローン一本化 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。