[静岡ろうきん]おまとめローン・借り換え・一本化に利用できるカードローン(静岡県労働金庫)

静岡県に居住・勤務している方が利用できる「静岡県労働金庫(静岡ろうきん)」では、ローンの借り換えや一本化にも使える融資商品「カードローン<マイプラン>」が提供されています。
融資金額は最高500万円です。

静岡ろうきんの「カードローン<マイプラン>」は、おトクな金利で、極度額までの範囲で自由に借入できるカードローンです。毎月の返済額は一定なので、計画的に少しずつ返済できます。

また、全国のセブンイレブンや空港、高速道路のサービスエリアなどに設置されているセブン銀行ATMが、24時間365日利用できるほか、ゆうちょ銀行ATM、その他の金融機関のATMも利用できます。しかもATM利用手数料は実質無料(キャッシュバック方式も含む)。

ATMで利用するカードは、キャッシュカードとローンカードの一体型。誰かにカードを見られても、ローンを利用しているとわかりにくいので、プライバシー保護にも繋がります。

静岡県にお住まいの方や、静岡県にお勤めの方で、キャッシングやローンの借り換え、おまとめ一本化を検討している方は、静岡ろうきんのカードローンを利用することも考えてみてください。

「カードローン<マイプラン>」
(使いみち)
生活向上に役立つ資金(使途証明書等のご提出は不要です。)

(利用できる方)
・原則20歳以上で企業等へお勤めの方
・保証機関(日本労信協)の保証が受けられる方

静岡ろうきん「カードローン<マイプラン>」
http://shizuoka.rokin.or.jp/kariru/myplan/

カテゴリー: おまとめローン | タグ: , , , , , | [静岡ろうきん]おまとめローン・借り換え・一本化に利用できるカードローン(静岡県労働金庫) はコメントを受け付けていません。

[長野ろうきん]おまとめローン・借入一本化に利用できるカードローン(長野県労働金庫)

長野県に居住・勤務している方が利用できる「長野県労働金庫(長野ろうきん)」では、ローンの借り換えや一本化にも使える融資商品「カードローン<マイプラン>」が提供されています。
融資金額は最高500万円です。

長野ろうきんの「カードローン<マイプラン>」は、極度額に応じて金利が変わることがありません。
「申し込んでみて審査結果が出るまで金利がわからないのは不安・・・」などということがないので、安心して利用できます。

また、セブン銀行やイーネット(ファミマなどに設置)、ローソンのコンビニATMが、24時間365日利用できるほか、ゆうちょ銀行ATM、その他の金融機関のATMも利用できます。しかもATM利用手数料は無料(キャッシュバック方式も含む)。

長野県にお住まいの方や、長野県にお勤めの方で、キャッシングやローンの借り換え、おまとめ一本化を検討している方は、長野ろうきんのカードローンを利用することも考えてみてください。

「カードローン<マイプラン>」
(使いみち)
自由。
(ただし事業性資金・投機的資金としてはご利用いただけません。)

(利用できる方)
以下の条件に全て当てはまる方が対象です。

・会員組合員、または一般勤労者
※ 会員組合員の方とは、<長野ろうきん>に出資いただき加入している労働組合等に所属されている組合員の方のことです。
※ 一般勤労者の方とは、会員組合員以外で勤労者の方のことです。

・長野県に在住、またはお勤めの方

・安定した収入のある方

・年齢が満20歳以上で、最終ご返済時年齢が満76歳未満の方

長野ろうきん「カードローン<マイプラン>」
http://www.nagano-rokin.co.jp/loan/lineup/myplan/

カテゴリー: おまとめローン | タグ: , , , , , , | [長野ろうきん]おまとめローン・借入一本化に利用できるカードローン(長野県労働金庫) はコメントを受け付けていません。

[佐賀銀行のカードローン スマートSabioサビオ]借り換え・おまとめ一本化もOK

佐賀銀行のカードローン「スマートSabio」(スマートサビオ)は、来店不要でネットから申し込める銀行カードローンです。
ATMからでも申込OK!

https://www.sagabank.co.jp/loan/life_sabio.html
貸越限度額は30万円~500万円。他社ローンの借り換えやおまとめ一本化にも使えます。

・来店不要
ネット、電話、FAX、郵送、ATMから申し込めます。銀行の窓口に行く必要はありません。

・パート、アルバイトの方でも申込可
申込時の年齢が満20歳以上60歳以下なら利用できます。正社員や正規職員でなくても、パートやアルバイト、派遣社員、臨時職員などの方でも申し込みできます。

・借り換え・おまとめもOK
現在利用中の他社ローンから借り換えて、利息の負担を軽くすることも可能です。

・返済用口座作成不要
銀行カードローンですが、佐賀銀行に預金口座を作る必要はありません(すでに口座を持っている方は、その口座から返済することも可能です)。

スピード審査で最速、当日に審査結果を回答!お急ぎに方にもオススメです。

佐賀県や九州地方にお住まいの方はもちろん、全国どこにお住まいの方でも申し込みできます。

佐賀銀行のカードローン「スマートSabio」
https://www.sagabank.co.jp/loan/life_sabio.html

カテゴリー: ローン一本化 | タグ: , , , , , | [佐賀銀行のカードローン スマートSabioサビオ]借り換え・おまとめ一本化もOK はコメントを受け付けていません。

保証人不要のおまとめローン・ローン一本化はある?

ローンを一本化してまとめるとなると、借入額の合計が数百万円や数千万円となることがあります。
借入額が大きくなると、担保が必要となったり、保証人が必要となったりすることも。
しかし、すでに借入が多くあるのに、不動産などの担保を用意したり保証人を探すのは難しいですよね。

そこで活用したいのが、保証人不要のおまとめローン。
銀行や消費者金融が扱っているおまとめローンでは、原則保証人不要なことが多いです。
借入額が数百万円レベルであれば、保証人不要・担保不要でおまとめ一本化できることも多いようです。

もちろん、一定の収入が無いと審査に落ちる可能性もありますが、そこは相談してみる価値はあるでしょう。

保証人が必要なローンでも、誰でも良いというわけでなく、保証人にも一定の収入が無いと審査に通りません。なので、それであれば保証人不要なローンで一本化を目指したほうが、スムーズに話が進められるのではないでしょうか。

カテゴリー: ローン一本化 | タグ: , , , | 保証人不要のおまとめローン・ローン一本化はある? はコメントを受け付けていません。

ローン一本化を断られたらどうする?

複数のローンをまとめて一本化することができれば、全体の金利負担が減らせたり、返済先を一社に集中することができて、完済への道のりが見えてきます。
しかし、このローン一本化は、必ず実現できるわけではありません。審査により断られる可能性も十分あります。

ローン一本化を申し込む場合は、現在の借入先のうちの一社に申し込むのと、まったく借入の無い金融機関などに新たに申し込むのと、いずれかとなります。

現在の借入先に申し込む場合は、新たに審査を受けることになります。それまでの返済実績や他社借入状況などを勘案して審査可否が出ることになりますが、きちんと返済していたとしても審査が通る保証はありません。大事なのは、完済までの支払い計画に問題がないかどうかとなります。

また、全く取引のない金融機関に新たに申し込む場合は、いっそう審査が厳しくなります。一本化が目的とはいえ、すでに数社から借入しているわけですから、完済まできちんと支払いが継続できるかどうか、シビアに審査されます。

ちなみに、担保に使える不動産や金融資産があれば、かなり審査が通りやすくなります。また、連帯保証人を用意できれば、こちらも審査が通りやすくなります。家族な親族などで協力や理解を得られる人がいれば、一本化による完済もよりスムーズになるかもしれません。

カテゴリー: ローン一本化 | タグ: , , , | ローン一本化を断られたらどうする? はコメントを受け付けていません。

借入件数・借入先が多いと審査が厳しくて一本化できない?

おまとめローン・一本化は、複数の借入先から借りているローンを一社にまとめることです。
昔からカードローンやキャッシングを利用している方であれば、あちこちから借入を増やしているうちに、5社、6社、7社、もしくはそれ以上の会社からお金を借りてしまっていることもあるでしょう。
そうなると、返済もバラバラのままでは大変ですし、借金全体の状態がわかりづらくて返済している実感もわきにくくなります。

このようなときには、おまとめローン・一本化に借り換えるのが良いとされていますが、実際に申し込んでみると意外と審査が厳しいこともあります。2社や3社程度であればそれを1社にまとめるのは比較的スムーズなようですが、これが4社以上になってくると審査が厳しくなりがちです。
それでも、年収が高かったり、担保に入れられる不動産があったり、連帯保証人を用意できるようなケースならば、おまとめローン・一本化も望みがあります。
年収が低いと借り換えも厳しくなりますし、今の時代に連帯保証人になってくれる人も少ないです。担保に入れられる不動産があるくらいならば、売ってしまったほうがいいことも。

審査が通らない場合には、おまとめ一本化せずにそのまま返済していくことも選択肢の一つです。

カテゴリー: おまとめローン | タグ: , , , , , | 借入件数・借入先が多いと審査が厳しくて一本化できない? はコメントを受け付けていません。

有利なのは債務整理か、おまとめローンか

テレビやラジオのコマーシャル、雑誌や新聞の広告には、毎日のように債務整理の宣伝が打たれています。
弁護士や司法書士に相談すると勧められるのは過払い金返還請求。過去に払い過ぎていたグレーゾーン金利の返還を要求することで、これまでに払ったお金の一部が戻ってくるというものです。

たしかに、これまで苦しみながらも返済していたお金の一部が戻ってくるとなれば、過払い金返還請求は魅力的なものに映ります。弁護士や司法書士も、そのような案件は条件さえ整っていればほぼ確実に手数料を得ることができ、作業も定型化されていて手間がかからないため、積極的に宣伝しています。

一方で、おまとめローンというのも存在します。これは、現在複数の会社から借りているローンを一社にまとめて、借入全体の金利を下げることで、返済の負担を軽減し完済を目指すというものです。こちらはお金が戻ってくるわけでもなく、負担は軽くなるものの返済を続けていかなくてはなりません。

一見すると過払い金返還請求のほうが有利に思えます。
しかし、過払い金返還請求にはデメリットもあるということを忘れてはいけません。
それは、信用情報の記録として、過払い金返還請求をした事実が残るということです。そのため、新たにカードローンを申し込むときは当然ながら審査が通らなくなります。さらに、クレジットカードを申し込んだり、住宅ローンやマイカーローンなどを申し込んだりする場合でも、ほぼ審査が通らなくなります。「一度払った金額をあとから返せと言ってくる利用者」として認識されるわけですから、お金を貸す方としてもそんな人にまた貸したくないのは当然でしょう。

もちろん、今後一切借金をせずに生きていく覚悟があるならそれでも構わないでしょう。しかし、この社会では何かしらお金を借りながら上手にやりくりしていかないと、資金繰りが行き詰まってしまうことも多いのが現実。
この点、おまとめローンを活用して完済を目指すのであれば、クレジットカードが作れなくなったりする可能性はそれほどありません。もちろん、借入残高が大きい場合にはクレジットカードを申し込んでも断られる可能性もありますが、ある程度返済が進んでくれば通常通り審査が通るようになるでしょう。

これからの人生のことも考えたうえで、過払い金返還請求を検討する必要がありそうです。

カテゴリー: おまとめローン | タグ: , , , , , | 有利なのは債務整理か、おまとめローンか はコメントを受け付けていません。

みずほ銀行カードローンは最短即日で借りられる!

銀行のカードローンのなかでも、都市銀行のカードローンは利用しやすい金利で人気となっています。
都市銀行の一つである、みずほ銀行が提供しているカードローン「みずほ銀行カードローン」で、ローンのおまとめ・一本化を目指してみてはいかがでしょうか。

みずほ銀行カードローンは、最大限度額が1000万円と、無担保・無保証のローンとしては最大級の借入枠が用意されています。
金利は年4.0%~14.0%(2014年7月31日現在)と、利用しやすい水準。
極度額200万円までなら収入証明書が不要となっています。

銀行が提供しているカードローンのため、貸金業法における総量規制(収入の3分の1までしか借りられない)が適用されません。
よりワイドにお金を借りられる可能性があるという点で、おまとめローンや一本化にも利用しやすいと言えるでしょう。

みずほ銀行に普通預金口座があれば、ウェブからの申し込みで手続きが完結してしまいます。
最短即日でカードローンの利用が可能で、郵送手続きや来店での手続きは不要です。

みずほ銀行に普通預金口座が無い場合でも、カードローンの申し込みと合わせて口座開設ができます。
カードローンの審査は最短即日。申し込みはウェブからでOKです。

さらに、キャッシュカードがそのままローンカードとして使えるので、お財布感覚でATMからお金を借りられるのが便利。
誰かにカードを見られても、キャッシュカードなので借金していることがバレにくいというメリットもあります。

カテゴリー: おまとめローン | タグ: , , , , | みずほ銀行カードローンは最短即日で借りられる! はコメントを受け付けていません。

固定資産税が払えない?納税資金をローンで借りる

忘れた頃にやってくる、固定資産税の納付書。

マイホームを持っていたり、土地を持っていたりすると、毎年納めないといけません。
自分の不動産なのに税金を納めるのもなんだか腑に落ちないと感じる人もいそうですが、文句を言っても始まりません。

借金の返済が多くて、納税どころではない、というときはどうしたら良いでしょうか。
優先順位としては納税を先にと言いたいところですが、まずは借金の返済を先に済ませましょう。

税金は納期に遅れても、すぐに督促状が来ることはありません。
一定期間を過ぎると延滞税もかかってきますが、それでも延滞税を含めて余裕があるときに納めればそれで大丈夫です。

借金の返済は1日でも遅れると電話連絡が来たり督促状が届いたりしますし、延滞が続くとブラックリスト入りする可能性も。
借金も税金もきちんと払うのが理想ですが、お金が足りない時はまずは借金の返済を優先したほうが良いようです。

カテゴリー: キャッシング | タグ: , , , , | 固定資産税が払えない?納税資金をローンで借りる はコメントを受け付けていません。

自動車税の支払い方法には銀行・コンビニ・ペイジー・クレジットカード

自動車税の納税は済みましたでしょうか。
マイカーを保有していれば誰もが納めなければならない税金で、年1回ですが数万円かかります。

忘れた頃に納付書が届くので、計画的にお金を貯めておかないと、足りなくなってしまいます。
納期を過ぎると、延滞税が加算されることもあるので、きちんと納期までに納めるようにしたいものです。

自動車税の支払い方法は、以前は銀行の窓口が一般的でしたが、最近ではほとんどの都道府県でコンビニ払いに対応しています。
銀行窓口だと平日の日中しか行くことができませんが、コンビニ払いならば24時間いつでも大丈夫なので、納付しやすいですよね。
さらに、ペイジーに対応していれば銀行のATMやネットバンキングからでも納付できます。自宅のパソコンやスマホから、ネットバンキングで自動車税が納付できるので、とっても手軽。

また、クレジットカードでの納付にも対応していることもあります。
この場合、クレジットカードの決済手数料が数百円程度かかることもありますが、手元に現金が無くてもカードで税金が納付できるため、自動車税を滞納する懸念が無くなります。

もちろん、税金だけでなく、借金の返済もお忘れなく。

カテゴリー: キャッシング | タグ: , , , , , , | 自動車税の支払い方法には銀行・コンビニ・ペイジー・クレジットカード はコメントを受け付けていません。